ごあいさつ

社会保険労務士の長谷川 務(はせがわ つとむ)です。

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

「人事戦略」はビジネスの成長に不可欠。私は10年の資産運用経験を持つ数少ない社労士です。 カネと人の両方をアドバイスできるのが私の強みです。

ビジネスを会社の売り上げをアップさせるには、人をどのように生かすかが重要なポイントになります。

人はそれぞれ異なる価値観や考え方を持っていますから、人がたくさん集まれば集まるほど、組織をまとめていくのは困難になってきます。

職場には労働者の労働条件や遵守すべき職場秩序を、統一的・画一的に明文化したルールが必要なのです。

労務管理の改善は売り上げの向上につながり、会社の成長が加速させる原動力になります。

近年増加している、会社と社員のトラブルの多くの原因は「準備不足」。後で困らないように、起業を考えた時から相談してください。

業務メニュー

社会・労働保険の手続き
社会保険・労働保険のアウトソーシング
就業規則の作成
就業規則の作成、変更、社内規定の整備
セミナー開催情報
創業まもない方を対象に起業セミナーを開催しています

解雇トラブルの解決方法

こんにちは、長谷川です。

解雇のトラブルについてどう対応するのか

経営者にとって悩ましい問題です。

解雇された労働者の視点で考えれば

転職先が決まるまでの生活に不安を抱いています。

とにかく当面の生活費を確保したいという気持ちが強いです。

裁判のリスクを考えるとお金で解決する方が

会社側と労働者側にとってメリットがあります。

裁判で最後まで争うのは、時間とお金が無駄になるので

金銭で解雇トラブルを解決するのが最善の策です。

解雇トラブルを解決する金額の相場ですが

ケースにより金額は多少違いますが

月給の2ヶ月分から3ヶ月までを支払うことが多いようです。

労務トラブルは時間を掛けないことが重要なので

お金を払ってスピード解決することが大事です。

a0002_003636_m

長谷川 務

解雇